手持ちのジュエリーを手放すとき♡

 還暦が近くなり、あまり陽の目を見ないジュエリーや、子どもたちの趣味ではなさそうなジュエリーを手放す方法を検討しています。

 手放す方法として、大きく3通り考えました。

1  自力で、お譲りする方を見つける

 ・ヤフオク

 ・メルカリ

 ・楽天ラクマ

 ・PayPayフリマなど

【メリット】

・高値(手数料1割程度)が期待できる

・ジュエリーの情報を自分で提供できて、良さを自分の言葉で伝えられる

・売れるまで、手元に置ける

【デメリット】

・売却に時間がかかる

・個人なので信用して貰うのが難しいかも

・梱包、配送など手間がかかる

2  ジュエリー店に委託する

【メリット】

・買い取り店よりも高値が期待できる

・お店の信頼を借りることができる

・実店舗の場合は、顧客に実物を見て貰える

・ネットのお店でも、プロによる綺麗な写真や魅力的な紹介文を載せて貰えて、良さをアピールできる

【デメリット】

・売却にある程度時間がかかる

・自分で販売するより手数料(2割以上)が高い

・お店に品物を預けるので、売れる前からジュエリーを手放すことになる

3   買い取り店に買い取って貰う

【メリット】

・即時売却でき、即金で受け取れる  

・ジュエリーの資産価値が分かる

・複数の買い取り店で査定を受けた上で、買い取りを依頼すれば、自分なりに納得できる

【デメリット】

・値段は低めになることが多い

・買い取り店に来店する場合、時間がかかり、持ち運びのリスクもある

・宅配でお店に送る場合は、梱包等の手間がかかり、無事に到着するか不安な面もある

・出張査定(自宅にて査定)買い取りの場合は、自宅に入って貰うことの不安もある

 実は、これまでも何度か、この1から3の方法でジュエリーを手放したことがありました。

 1については、ヤフオクさんにて即決価格にて、2は、安心のJEXさん、3については、お店にお持ちしての買い取りをお願いしたことがありました。

 配送買い取りについては、無事に届くのか心配な小心者なので、まだお願いしたことがありません。

 自宅にいらして頂く出張査定も、なんとなく躊躇してしまい、お願いしたことはありませんでした。

 実は、先週末、生まれて初めて、ジュエリーの買い取りの方を我が家にお迎えしました。

 かなり勇気が必要でしたが、思い切ってお迎えして本当に良かったです。

 今回、プロの方をお迎えするにあたり、手持ちの主だったルースとジュエリーをリスト化することが出来ました。これまで、やろうと思うことは何度かありましたが、面倒で、ずっと実行できておりませんでした。出張査定を依頼したお陰で、流石に重い腰を上げてリスト化することができました。

 気になるジュエリーの買い取りをして頂けるお値段も分かり、自分で手放す折の、値段付けの参考にもなり、とても勉強になりました。

 もちろん、わざわざご足労おかけし、お時間も頂きましたので、ご縁を得ることができました。

 ご査定頂きました中で、加工の予定のない可愛いサイズのルースを、それなりにまとめて買い取りをお願い致しました。

 気になっておりました買い取り価格ですが、本当にありがたいことに、全て買値をかなり上回っていました。ピンクダイヤの高騰のお陰です。お迎えするときに、市場調査をしっかりとして、卸値近くのお値段でお迎えすることができれば、ピンクダイヤは、確かな資産になることを改めて確信することができました。

 また、自宅にお迎えしたことで、家族にも私のジュエリーの詳細を理解して貰う機会となりました。私が話すよりプロの方の話を聞いて貰うことで、納得してもらえた部分も大きく、本当に良かったと思います。

 これを機に、家族とも相談をして、陽の目を見ていないジュエリーを手放して、大切にして頂ける方にご縁を得られたらと思っております。