ピンクダイヤの爪留めのみ、イエローゴールドにすると華やかさが加わるとのことでした!!

ペンダント加工の途中経過

    今日、御徒町のアインさんの担当の方からメールが届きました。わくわくしてメールを拝見しました。実は誕生日祝いのプレゼントにペンダントの加工をお願いしてありました。スポンサーを夫にさせてもらったのみで、夫の好きにしていいよの言葉に甘え、デザインから予算まで、全てアインさんと相談して自分で決めさせてもらってました。ちょっとツッコミを入れたくなるような誕生日プレゼントなのですが、本人は形よりも中身と、憧れのピンクダイヤのハートペンダントが完成するのを心待ちにしておりました。

    メールを拝見すると、途中経過の検品をして頂けたとのことでした。そこで、メレダイヤを連ねた、ハートの外周フレームは、大変豪華に石留めされており、とても綺麗にできているとのお知らせを頂き嬉しくなりました。

    それから、ご提案を頂きました。中石のハートダイヤの爪を立てるにあたり、添付画像を頂き、爪のみをイエローゴールドにしてはとのご提案を頂きました。

  爪留めの地金変更のご提案を頂きました!プラチナ→イエローゴールド

  すべてプラチナでお仕立てをお願いしてもピンク色はちゃんとわかるとのことでしたが、爪をイエローゴールドにして頂くことで、そこに華やかさが加わって、とても綺麗になるのだそうです。

    華やかでとても綺麗なら、迷わずお願いしますとメールしようかと思いましたが、イエローゴールドよりもピンクゴールドの方が自分には合っているような気がしました。

希望をお伝えしてみました!イエローゴールド→ピンクゴールド

    ほんの少し躊躇しましたが、とても信頼できる担当の方なので、正直な気持ちをメールにてお伝えすることにしました。

    まずは、爪の素材を変えることで、ペンダントが華やかになってくれるなら、それは素敵なことなので、教えて頂き嬉しいことのお礼を書きました。その上で、もしピンクゴールドでも同様の効果が得られるのであれば、ピンクゴールドにして頂けたらとお伺いしてみたのです。

    せっかくわざわざご提案くださったのですから、素直にお願いしますと申し上げるべきかしらとも考えは致しました。それでも、ピンクゴールドでも同様の効果が得られるのであれば、断然ピンクゴールドにしたかったのです。ご相談をして担当の方がイエローゴールドの方がより良いとおっしゃられるのであれば、その時は素直にプロのご意見に従うつもりでした。

変更の希望が叶いました!完成が益々楽しみです!!

     気になっていたお返事はすぐに頂けました。ピンクゴールドの方が、気持ち、落ち着いた感じになるようでしたが、ほぼ、同様の効果が得られるそうでした。とても嬉しかったです。

    私の気持ちをお汲み取り頂き、意に沿うようにご配慮くださった部分もあるかもしれませんが、それでもピンクゴールドでも同様の効果が得られるというお話は信じてよいと思いました。そこで、遠慮せずにピンクゴールドにてお願い致しました。 

     周囲のメレダイヤは綺麗にできているとのお話でしたので、遠からず完成しそうです。今から本当に楽しみです。