既成の空枠が豊富なのはラウンドブリリアント♡

アンジェラさん♡

リングの空枠♡

ペンダントの空枠♡

ジュエリーキホウさん♡

リングの空枠♡

ペンダントの空枠♡

今後のジュエリー加工を考える♡

『ジュエリー大好き』は、できるだけルースに予算をかけたいために、加工の予算は極力控えめにと考えてきた。それゆえ、これまでのジュエリー加工は、ネットで、アンジェラさん、キホウさんにお世話になることが多かった。リアルショップでは、御徒町のアインさん、もしくは、同じサイズの中石をもつリサイクルジュエリーをJEXさん等で探して中石を乗せ替えてもらい、リーズナブルに加工してもらってきた。

そのため、規制枠が豊富なラウンドブリリアントか、オーバル、ペアシェイプ等は、規制枠のあるサイズを意識してルースを選ぶようにしていた。

しかし、品薄かつ高価になってきたブルーダイヤ、ピンクダイヤを加工するのに、リーズナブルさを重視し過ぎるのはどうなのか迷う気持ちも出てきた。できることなら、貴重なルースをより魅力的に見せることのできるジュエリー加工をお願いしたいと思う。限られた予算の中で、どうルースを選び、どのように加工を依頼するのかを改めて考えていこうと思っている。