ジュエリーの買い方

レッドダイヤモンドの次が決められないのです!

    私のお気に入りの第1にレッドダイヤモンドを書いた後、次に書きたいジュエリーが浮かびませんでした。他にお気に入りがないわけではありません。お気に入りは沢山あるのですが、レッドダイヤモンドの次に書くべきジュエリーを決められなかったのです。

    レッドダイヤモンド以外のジュエリーを軽んじているわけでは決してありません。こちらのギャラリーに載せたジュエリーは全て、まだ載せきれていないジュエリーでさえも、私の手元に来てくれたジュエリーはみんな大切に思っています。それぞれに思い入れがあり、それぞれが懐かしい思い出と共にあります。どのジュエリーにも書きたいことは少なくないのです。(不必要な長文になりそうなので、あえてシンプルな解説に留めるべきかも迷っております。)

    色々思うところもあり、次に書くべきジュエリーを考えて、はたと立ち止まっております。

    ジュエリーの価値って何をもって判断すればいいのでしょうか。

買って後悔しないジュエリーとはどんなジュエリーでしょうか?

    そこで、レッドダイヤモンドを購入するにあたって考えた買うときのチェックを思い出しました。

    レッドダイヤモンドに限らず、高額なジュエリー購入を考えるとき、欲しい気持ちがどんなに強くても、実際問題として、本当に購入しても良いのかどうか迷う気持ちもあると思います。そのジュエリーが自分にとって高額であればあるほど、迷いも強く、購入にあたり判断の基準は必要なのかと思いました。

私の考えた買うときのチェック(特に高額品の場合)

1    信頼できる売り主(ショップ、個人を問わず)

2   信頼できる鑑定書・鑑別書の存在

3   実際に自分の目で確かめた上で心惹かれるもの。

4   知識・経験豊富な仲間の意見を仰ぎ、購入を応援して貰えるもの。

5   家族の了解を得られるもの。

6   希少性が高く次に購入できるチャンスがいつに    なるかわからないと感じるもの。

7   自分の手持ちのジュエリーにないもの、若しくは、手持ちのジュエリーより遥かに価値が高いと思われるもの。

8   将来子どもたちに遺した時、喜んで受け入れて貰えそうなもの。

   主観的になってしまう部分もありますが、出来るだけ冷静に判断し、全てクリアとなれば、購入しても後悔することはないと考えました。

   次に書くべきジュエリーも、この購入基準から、じっくりと検討したいと思っております。

    他に、このような購入基準をもつと良いというご意見などございましたら、是非、コメントからお教えくださいませ。

    どうぞ、よろしくお願い致します。