パライバトルマリンの鑑別書について!

GIAさん

 権威と信用トップのイメージです♡ただパライバトルマリンについては、CuOとMnOの分析はなく、ブラジルの場合のみ産地が示されています。ブラジル以外の場合は、ほとんど産地は記載されず、Not  Requested  と表示されている様子です。(確かにわざわざモザンビーク産を証明して頂くことはないと思われます。)

ブラジル産の場合

ブラジル産でない場合

中央宝石研究所さん

 日本では1番信用されているA鑑定機関です♡パライバトルマリンについては、分析報告書が付けられて、CuOとMnOの数値が分かるので、現物を見なくてもお色については安心することができます。ただこれまでは、産地の記載はされていなかったです。

鑑別書を比較して

 分析されたCuOとMnOをの数値を写真でははっきりしないお色の目安としたいので、個人的には中央宝石さんの分析付に魅力を感じていました。ただ中央さんは、GIAさんのように産地は記載されていなかったので、CuOが1%を超えていたらブラジル産の可能性が高いかしらと思っておりました。ただ、例外はあるようで、あくまで目安と考えていました。

《例外の一例》SERAPH&Coさんのモザンビーク産のパライバ  

CuO が2.682%もあってオールドマインを彷彿!

ニュースです!

中央宝石研究所さんが鑑別書に産地記載へ♡

 今回、パライバの鑑別書についてネットであれこれ見ていたら、中央宝石研究所さんが、2019.10.10より、パライバの分析報告書に産地が記載されると文書を出しておいででした♡これからの中央さんの鑑別書には分析報告書と産地鑑別がされるようです。さらに心強いのは、発行済みの分析報告書に産地鑑別を追加することも可能とのことでした。流石、日本トップの中央宝石研究所さん、頼りになってくれますね。

 私も、ゆとりができたらCuOの2%前後の分析報告書だけは、産地鑑別を追加して頂こうかしらと、ちらっと思いました。(自己満足だけですが)