宝石の魅力

ジュエリーと私

 夏季休暇中ということもあり、宝石の本が目に留まり、何とはなしに読み返しておりました。

 若かりし日、色石に夢中になっていたことを、懐かしく思い出しました。

 独身時代は、ただ洋服のお色に合う色石のジュエリーをファッションとして求めていました。洋服のお色に合うジュエリーを身に付けると、ただもう、わくわくしたものです。

 結婚して、実家から遠く離れた都会に住むようになりました。結婚退職してすぐは、子どものいない専業主婦です。新婚家庭の家事は、慣れてしまえば、丸一日かかることなどなく、大好きな本を読んで過ごす時間を持てました。その中には、宝石に関する本もありました。

 最初に出会った宝石の本は、小林将利さんの、『宝石の物語 運命を変える神秘な力』だったと思います。歴史上の人物にまつわる宝石の話は、とても興味深くて夢中で読みました。

 この本を読んでから、宝石をただ美しい装飾品と考えるだけでなく、宝石のもつ不思議な力を意識するようになっていました。

不思議な力

 手元にある宝石を単なるアクセサリーとして、捉えるだけでなく、宝石の不思議な力を意識して身に付けるようになりました。更に、不思議な力をもつ色石をお迎えしたくなっていました。

 さくらももこさんの『ももこの宝石物語』『ももこの宝石手帖』を読むようになって益々、その気持ちが強くなりました。その頃には、子どもたちに恵まれて専業主婦ながら、毎日忙しく過ごしておりました。ゆっくり本を読む時間はなかったのですが、ももこさんの本は、宝石別に面白いお話が短くまとめられていました。大好きな宝石のお話を、短時間で楽しむことができました。よい気分転換になっていました。

 ももこさんの本を読んで、岡本憲将さんも知ることができました。岡本さんの『宝石の常識』シリーズや『あなたを幸せにする宝石の不思議な力』を時間を見つけては夢中で読みました。

 宝石のパワーを具体的に知るようになり、特に意識するようになったのが次にあげる宝石です。

パライバトルマリン

 空の青とも海の青とも違う、地球のお色。

 ブラジルのパライバ州だけでしか採れない希少石。(後にナイジェリア、モザンビークでも産出)

☆パワー☆

 マイナスのエネルギーを取る

 心身の疲れを取る

ルビー

 ビジョン・ブラッドのルビー(最高級のルビーのお色、鳩の血のような赤色)、最高級はビルマ産

☆パワー☆

 やる気、活力を高める

 目、鼻、喉等の痛みに効果がある

翡翠

 トロリとした銀杏のような艶のある透明度のある緑色の翡翠、琅玕(ろうかん)が高品質

☆パワー☆

 運気を高める

 特に仕事面の運気を高める

アレキサンドライトキャッツアイ

 太陽光で青緑、白熱灯では赤紫

 シャトヤンシー効果が見られる(キャッツアイの線が出る効果)産出量少なく希少石

☆パワー☆

 精神的波動を高める

 仕事面の助けになる

ファンシーカラーダイヤ

 ナチュラルのブルーダイヤは特に希少。

 ピンクダイヤもブルーにつぐ。

☆パワー☆

 ブルーダイヤ 心を落ち着かせる

 ピンクダイヤ パートナーとの絆を深める

最後まで残る資産

 ジュエリーは、預貯金等の金融資産と比べると、手元に残りやすいのに、換金も可能な資産でした。

 私の場合です。結婚後、家賃を払い続けるのが惜しくて、マンションを夫と共同購入しました。その折り、私は手持ちのお金を全て使ってしまいました。専業主婦で自分の収入はなく、夫のお金は生活費。自由に使えるお金は、皆無となりました。そんな時、独身時代のジュエリーを買い取ってもらえることを知り、本当に助かりました。金価格の上昇のお陰もあって予想以上のお値段で換金することができ、宝石の新たな価値、資産としての価値を実感しました。

日常の生活に彩り

 洋服やバッグを新調しなくても、大好きなジュエリーを身に付けることで、豊かな気持ちになれます。ジュエリーの輝き、美しさに癒されます。当たり前の日常生活に彩りを感じられます。

 洋服やバッグと違って場所も取らず、経年劣化もなく、気持ちに張りが出ます。今、ほとんど服を購入しなくても、残念な気持ちにならずに、外出できるのは、本当にジュエリーのお陰と感謝しています。