風さんのお友達のハリー・ウィンストンのダイヤモンド!(2005.11の風さんのブログより  http://blog.livedoor.jp/kaze4711/archives/50245386.html)

正確には、ハリー・ウィンストンを検索していたら、風さんのブログ『永遠の輝き  ファンシーカラーダイヤモンド』が出てきました。

私が、度々風さんのブログを拝見しているので、検索にかかりやすかったのかもしれません。

風さんにしては珍しくカラーレスのダイヤモンドの記事でした。お友達の身に付けていらしたというハリー・ウィンストンの逸品のお写真と共に、その魅力が語られていました。

カラーダイヤモンドに魅せられていらっしゃる風さんに、『カラーレスのダイヤはこれほど魅力的なのであろうか?と思わせるリングである。』と言わしめた素晴らしいリング2点です。

それにしても、ハリーウィンストンを身につけたお友達2人と会う機会を持っていらっしゃる風さんって、ほんと凄いと思わざるを得ません。しかも、ハリー・ウィンストンの中でも、特別に素晴らしいリングと確信を持てるレベルのリングです。いつかどこかで拝めるものなら拝んでみたいものです。庶民には見ることさえも叶わないそんな逸品でした。

①エメラルドカットのリング

    何年もDカラーに魅せられ完璧な透明のダイヤモンドを捜し求めていく中でハリーウィンストンに出会って手にされた逸品とのことです。

    しかも、大きさも3カラットをゆうに越えるとは驚きです。ハリー・ウィンストンでは、2カラットてさえ8桁のお値段が普通だと思うので、この大きさを考えると、もしも手にできることがあったなら、震えてしまいそうです。しかも完璧なエメラルドカットで、何とも言えない魅力を放っています。カラーやクラリティーは最高のものだがそんな説明は必要ないほど美しいと風さんも書き添えていらっしゃいます。

②ハートシェイプのリング

   本当に美しいハートシェイプです。大きさ、クラリティー共に記載はされていませんでしたが、どちらも素晴らしいことは写真でも見てとれました。風さんもハートならこの写真の大きさが好みだったりすると書き添えていらっしゃいました。

お写真とはいえ、思いもかけず、最高のハリー・ウィンストンに出会えたことに心から感謝しています。素晴らしい逸品の放つオーラに魅せられ、力を頂けた気持ちが致します。ありがとうございます♡