漫画『宝石の国』について

    実際の宝石の特徴から考えて、物語の宝石人の姿や性格を見るのが、とっても楽しいです♡

    特に今回のウォーターメロントルマリン、姿もウォーターメロンらしい可愛いらしさで、性格もそれらしい二面性があって面白いです!

『宝石の国』のウォーターメロントルマリン(ネタバレありです)

<『宝石の国』6巻3ページの登場人物の紹介より引用>

頭のてっぺんのピンクのお花が可愛い♡

    豊かな緑の長髪の頭のてっぺんの一部だけ、お花の形の濃いめのピンク色で、とっても可愛いです。自由でのびのびと明るい性格です。ところが、驚いたり怒ったりなどのストレスがかかると、身体に電気がたまってすごい力を発揮します。それはもう、ひとりで月人を消すくらいのパワーで、可愛い容姿と普段の様子から見るとまるで別人のようです。

なぜか一時期ブームになっていたトルマリンのパワーについて!

    以前、トルマリンが健康に良いと流行った時期がありました。宝石というよりパワーストーン、健康グッズ兼お守りの雰囲気でした。

    特にウォーターメロントルマリンは、赤と緑の2つの色が共にあり、陰陽のバランスを象徴して良いと聞きました。手にする人のあらゆるバランスをとる手助けをしてくれるのだそうです。持つ人の心に平和と安定をもたらしてくれると信じられていました。

    私は、ジュエリーをお守りと思って身に付けてきたので、全く違和感はなかったのですが、なぜトルマリンだけブームになったのかは不思議でした。トルマリンに限らず、宝石はみんな、それぞれがすごいパワーを持っていて、私たちに必要な力を与えてくれていると信じています♡

我が家のウォーターメロントルマリンたち

リングです!

物語のウォーターメロントルマリンちゃんに合わせて上を赤に置いてみました♡

腕にはダイヤモンドがキラキラ!!

ペンダントです!

バチカンがあるので、緑が上になります!

綺麗に真ん中でお色が分かれています!

仲良く揃って、はい、チーズ♡

ほんと不思議で可愛い子たちです!